ホーム  相続  生前対策をお考えの方へ  すべての対策の前に

すべての対策の前について
ご確認ください。

相続税はどれくらいかかりますか?節税の方法はありますか?

土地2億円、家屋1億円、現預金500万円を奥様、お子様2人の合計3人で法定相続分に従い取得されたとしましょう!
準備がなければ、平成27年1月現在の法令に従うと、約3,000万円の相続税の負担が生じます!
弊社は、今すぐにお客様に振りかかる相続税の額をお見積りいたします!
今のままではいくらかかる・・・がわかるからこその対策をお伝えいたします!

あなたの相続対策度チェック

Q 遺言書の準備はお済みですか?
Q 今、相続が発生したら相続税がいくらかかるか把握されていますか?
Q 納税のための資金はご用意できていますか?
Q 誰が何を取得するのか?分割の方法により相続税額が変動することをご存知ですか?
Q 事業の後継者はもうお決まりですか?

上記の質問に不安をお持ちの場合は、すぐにでも現状分析、問題点の把握をすることをお勧めいたします!

相続簡易調査サービス

弊社では、現時点での相続税額を概算し、いくらの納税資金を調達する必要があるのかをお調べする相続簡易調査サービスを実施しています。
財産状況を事前に把握することで、相続対策の必要性の要否を判断いたします。

サービスの内容

・相続人の特定
・財産の簡易評価による財産目録の作成
・簡易評価に基づく相続税額の試算
・相続対策の要否の判断
を基本パックとし、50,000円(税抜)~(財産の内容により変動します。)となっております。
紛争のない財産の分割や節税への対策は、事前の現状分析から始まります。
是非、お気軽にご相談ください。