ホーム  医業経営  開院済みの先生へ 法人成の流れ

法人成の流れについて
ご紹介いたします。

1.一人医師医療法人の設立

昭和60年12月医療法改正により、一人以上の医師が常時勤務する診療所でも、 医業の非営利性を損なうことなく法人格を取得することができるようになりました。

しかし医療法人の設立は、一般の法人のように自由な時期に設立することができず、 法人設立には都道府県知事の認可を得ることが必要です。

設立認可の時期は都道府県によっても変わりますが(目安として年半ばと年末)、認可が下りるまで7ヶ月ほど要します。

2.設立認可申請の流れ

一人医師医療法人を設立するためには以下の手続きが必要となります。