ホーム  企業 事業承継 事業承継とは

事業承継とは

このようなお悩みはお持ちでないでしょうか?

・後継者がなかなか決定せず、会社を将来どうすればいいか分からない
・会社の未来を誰に相談すればいいか分からない
・自社株の評価が知りたい
・自社株の価額の引き下げ方法が知りたい
・自社株の株主を整理したい
・会社の第3者への売却を考えているので売却先を紹介してほしい

事業承継とは、「会社の未来をどうするのか」を決定することです。
後継者の育成を考えると、事業承継の準備には約5~10年の期間がかかります。そのため、会社の大きな転機となる事業承継は、早めの準備が肝心です。

会社や医療法人の永続的な発展や経営者の家族の幸せへの道標となるべく各種法令を駆使する技術的な側面はもちろん、経営者が子や家族を思いやる気持ちを汲み取りながら愛情深くベストな未来を創造します。

事業承継対策

以下の例は、事業承継対策の一部です。

  • 自社株対策
  • 設立・合併・分割・清算等のコンサルティング業務
  • 持株会社、従業員持株会の活用の提案
  • 株式交換、株式移転、事業譲渡等を利用した組織再編の提案
  • 種類株式の活用の提案
  • M&Aによる経営の安定化の提案
  • 自己株式(金庫株)・増資・減資などによる納税資金の確保の提案
  • 名義株の整理
  • 非上場株式等についての相続税及び贈与税の納税猶予・免除制度の活用

事業承継対策は、様々な法令が絡み合い、将来の法令、事業、財産、構成、親族など環境の変化に柔軟に対応しなければならないため、弊社では優れた事業承継コンサルティングチームで対応します。

事業承継対策の流れ

お客様によって、必要な事業承継対策は異なります。FIAでは以下のような流れにより最適な事業承継対策を計画・実行支援させていただきます。

初期分析

資料を分析し、お客様の問題を解決するための課題と方向性をディスカッションさせていただきます。

ご提案

分析の結果のお客様の問題を解決するための課題と方向性をご報告させていただき、スケジュール・報酬等をご案内します。

プランニング

ご提案の実行にあたり、詳細な計画を作成し、シミュレーションを行います。

実行支援

具体的な手続きの代行や支援を行います。

メンテナンス

実行には3年から5年かかるケースもあります。法律や会社の環境や業績の変化に応じて随時計画を変化させながら目的達成を目指します。

クリニック・病院に対する事業承継

FIAは、一般法人約600件、歯科約350件、医科約150件のクライアント数の実績があり、特に歯科は西日本最大級の件数を有しております。
クリニック・病院の事業承継には、個別論点が多数あります。医療にも内科や外科といった専門分野があるように、税務においても、その業種に精通した税理士事務所に事業承継をご相談いただくことが重要になります。

FIAでは、開業当初より、数多くのクリニック・病院、資産家の方々の支援をしてきた経験がありますので、医療関係・資産家の皆様に安心してご依頼いただけます。
また、最近では後継者がいない場合の医療の承継やM&Aにも力を入れており、事業承継をトータルでサポートいたします。